やってはいけない!美肌のためのNG事項とは?

こんにちは、今日もお疲れモードになってしまった片桐です。
子ども達のペースにあわせていると、自分のことは後回し・・・で、
お肌はおろか体のケアもおろそかになってしまってダメですね。

さて今日は分かっていてもついついやってしまいがちな、美肌を損なうNG事項を再確認です。
もう一度しっかり見直して、やらないように気をつけましょう!(もちろん私も。)

・メイクをずっと落とさずにいる
 メイクを長時間しっぱなしでいることは、それだけ肌に負担をかけることになります。
 外出先から帰ったら、まず「手洗いうがいメイク落とし」を習慣にするようにしましょう。
 間違ってもメイクしたまま寝てしまったりしないように!

・ゴシゴシこする、シャワーを顔にあてる、コットンでパッティングする
 肌に強い刺激を与えることは、皮膚を厚くしてしまうことになり、お肌がゴワゴワになってしまいます!
 メイクを落とそうとゴシゴシ・・・お風呂でメイクを落とすときにシャワーで洗顔・・・しっかり染みこむようにパッテイング・・・
 どれもついついやってしまいがちですが、絶対にダメ!というNG事項なんです。

・洗顔後そのまま放置(何も塗らない)
 お風呂上りや朝の洗顔後、何もケアしないまま何分も何時間も過ごしてしまうのは絶対にNG!
 洗顔後お肌が潤っていると感じるのは、まだ水分が肌表面に残っているからで、
 時間とともに残っていた肌表面の水分が蒸発するのと同時に、お肌の中の潤いも逃げていってしまいます。
 洗顔後は水分を優しく抑えるようにふき取ってから、すぐに化粧水等でケアしてあげましょう。

・過剰なケア(鼻パックやスクラブ洗顔)
 特に混合肌やオイリー肌の人がやってしまいがちな皮脂をとるための過剰なケア。
 皮脂はお肌のうるおいを保ち、冷たい空気やホコリなどから肌を守るための、いわばバリアーみたいなもの。
 とりすぎると肌の防御機能が弱くなったと判断し、余計に皮脂を分泌するようになってしまいます。
 毎日の鼻パックやこまめなスクラブ洗顔は、肌への負担を増加させてしまい、しみやシワ、皮脂の過剰な分泌の原因にもなります。
 
子育て世代のママ達がやりがちなのが、メイクをお風呂で落とそうと、家に帰ってきてもそのままにしておいて、
お風呂でメイクを落とす際にゴシゴシ、シャワーで流して・・・というもの。
そういう片桐もついついやってしまうことなので・・・反省中。
美肌のため、NG事項はやらないように注意しましょうね!

美肌のための飲み物とは?

こんにちは、片桐です。
今日は外出予定も人にあう予定もなかったので、1日スッピンで過ごしました。
若い頃は毎日しっかりバッチリメイクでしたが、
ここ数年はしっかりメイクをするとなんだか皮膚呼吸できていないように感じてしまい・・・
なるべくすっぴんで過ごす日を作るようにしているんです。
心なしかお肌も喜んでいるような気がします!

さて今日も体の内側から美肌作りをするためのお勉強。
前回はフルーツについて調べましたが、飲み物で美肌になれるものはあるのでしょうか?
美肌のための飲み物といえば、コラーゲン入りのものをすぐに思い浮かべてしまいますが、
片桐が注目するのは、「おうちで簡単に」のモットー通り、比較的安価で簡単に入手できて続けやすいもの。
子育て真っ只中のママたちには、高価なものはいくら良いと分かっていても手が出ませんし続きません。
入手困難なものや飲むまでにひと手間ふた手間かかるものも、敬遠してしまいます。
おうちで簡単に、できれば子どもも一緒に飲めるものを調べてみましたよ♪

美肌作りに効果があり、比較的安価で、入手しやすい飲み物は・・・
・ミネラルウォーター
・はと麦茶
・ルイボスティー
の3種類でした!
肌だけでなく髪や爪にもつやと潤いを与えてくれるシリカ入りミネラルウォーターや、
話題の水素水など、ミネラルウォーターはとても種類が豊富で、どれがいいか迷ってしまうかもしれませんが、
飲んでみて気に入ったものを選ぶのが一番いいでしょう。
中でもルイボスティーはシミやシワといった老化現象の原因となる活性酵素を除去する働きを持つ成分が多く含まれ、
ビタミンやミネラルも入っている「美肌のためのお茶」として近年注目を集めているんです!
この3種類は全てノンカフェインなので、子どもも一緒に安心して飲めますね。

さらにいうと・・・白湯も美肌に効果がある飲み物なんですが、ご存知でしょうか?
朝起きぬけにコップ一杯の白湯をゆっくり飲むと、全身の血行が良くなり新陳代謝が活性化されます。
美肌の大敵、便秘解消にも一役かってくれるのです。
白湯が一番お金も手間もかからない飲み物かもしれませんね。

ただし、飲み方に注意が必要ですよ!
美肌作りに効果がある飲み物でも、冷して飲んでしまうのはNG!
冷たい飲み物のとりすぎは体と内臓を冷してしまい、血行不良を招きます。
血行不良は肌の乾燥やくすみを引き起こし、さらに内臓が冷えると便秘や胃炎の原因にも。
内臓トラブルは吹き出物になって肌に現れやすくなりますので特に注意が必要ですよ。
暑い時期には良く冷えた飲み物が恋しくなりますが・・・ぜひ常温で飲むようにしてくださいね。

いま家にはルイボスティーがありました!
ノンカフェインなら夜飲んでも眠れなくなってしまうこともないから、
寝る前のリラックスタイムにもちょうどいいですよね。
美肌作りにはストレスも良くありません。お茶を飲みながらリラックスして、早めに就寝しようと思います。

美肌作りの強い味方!フルーツを食べよう

こんにちは。今日は1日いろいろと予定が詰まっていて目が回る忙しさでした。
うっかりお昼ご飯を食べ損ねてしまい、ずっとおなかがグーグーなってしまって・・・
晩ご飯を作りすぎて、子ども達にはブーイング、思わず食べ過ぎて今度は腹痛・・・散々な片桐です。

さて今日は美肌を体の内側から作るための食生活、美肌作りには欠かせないフルーツのこと。
子ども達も果物は大好きなので、家には必ず何かしら果物が置いてあります。
朝食時やオヤツ、食後のデザートと、さまざまなシーンで果物を出していますが、
皮をむいたり食べやすくカットするものの、あまり自分自身が食べられないのが残念なところですね。
何が何でも食べたくなる、美肌を作るフルーツと、美肌を作るための食べ方を調べてみました。

美肌作りに欠かせない栄養素のビタミンやミネラル、抗酸化作用のあるリコピンやポリフェノール、アントシアニンといった
女性に嬉しい効果のある栄養素がたっぷりふくまれている食べ物の多くがフルーツです。
また人間の体はフルーツが最もよく消化吸収されるように出来ているので、
フルーツを食べて美肌作りというのはとっても効果が期待できることなんですね。
家の近くのスーパーでも簡単に手にはいり、価格もそれほど高くないフルーツなら毎日続けられて
体の内側から綺麗になれること間違いなしですね!
片桐の家の近所のスーパーでも売っていて、美肌効果の高いフルーツを挙げてみると・・・
・バナナ
・リンゴ
・オレンジ
・いちご
・グレープフルーツ
でした。
いちごとリンゴは旬の時期でないとなかなか手に入らないですが、いちごなどは安いときに買って冷凍しておく、というのもアリですね。

また大きなスーパーなどでは冷凍フルーツも種類が増え、以前より入手しやすくなった美肌効果の高いフルーツもあります。
・マンゴー
・パパイヤ
これらとフレッシュフルーツをあわせてスムージーにしたり、ヨーグルトと一緒に食べるのもいいですよね。

では、美肌効果のあるフルーツは、いつ食べるのが一番効果的なのでしょうか?
実は、空腹時に食べるのが一番効果が期待できるのだそう!
これは前述したとおり、人間の体がフルーツを最も消化吸収するというのと関係が有ります。
空腹時にフルーツを食べるとその吸収率が最も高くなるので、美肌を作る栄養素の吸収も良くなります。
食後のデザートとしてフルーツを食べると、食べた食事が先に吸収されていくので、
せっかくのフルーツの栄養素が吸収されにくくなってしまいます。
一時期大ブームとなった朝フルーツたっぷりのスムージーを飲むというのも、実はとっても理にかなっているんですね。

片桐の家には子ども達が大好きなバナナとグレープフルーツがいつもあります。
明日から子どもたちだけにあげるのではなく、自分も一緒に食べて美肌作り!
今夜のうちにグレープフルーツ剥いておこう♪

時短でも美肌?!オールインワンゲルって本当に良いの?

こんにちは。今日はお友達親子が遊びに来ていました。
といっても、娘ちゃんだけ先に我が家でお預かりして(ママはお仕事)
うちの子ども達と一緒に宿題をして、おやつを食べて、ママがお迎えに来るまで遊んでいたんです。
困ったときはお互い様!今度何かあったときはお願いするね~と約束してお別れしました。

今日来たママ友はいつもお肌スベスベで白くてうらやましい限り!
忙しそうにしているのに肌ケアの時間はしっかりあるのかな?と
美肌の秘訣を美肌ハンター(?)片桐が聞いてみた所・・・

「特に何もしていない」

という回答・・・うーん、納得いきません。食い下がって基礎化粧品ブランドを聞いてみたら、

「(市販の)オールインワンゲル」

という回答!え?!それだけ??とビックリ。
片桐のオールインワンゲルの印象は、『かさつく・べたつく・すぐに化粧ができない』と散々なもの。
でもママ友のお肌を見てみると、しっとりしていてサラサラ、夕方でも崩れていない(直したかもしれないけど)
もし本当にオールインワンゲルだけで美肌が手に入るなら、慌しい朝も時短できて余裕が生まれそう。
そこで今日は、「オールインワンゲルで美肌」は可能なのか調べてみました。

オールインワンゲルで美肌・・・これ、どうやら実現可能なようです!
もちろんいろいろ気をつけなければいけないこともありますが、
ささっと塗って美肌キープも夢じゃない!嬉しいですよね。

そもそも、化粧水や乳液や美容液・・・沢山お肌に入れようと、コットンでパッティングしたりパックしたり。
これって実はお肌にとって負担のかかることだっていうことを忘れていませんか?
顔の皮膚はとても薄くて柔らかいので、触れている時間が長いほど刺激を受けてしまいます。
髪の毛が頬にずっと触れていると、痒くなったりしてしまいますよね?
コットンやパック、手のひらでの刺激などもこれと同じく、接触時間が長くなるほど負担が大きくなるのです。
オールインワンゲルならケアは1回で済みますので、いろいろ付ける場合に比べ肌への負担が少ないのです。

ただし、どのオールインワンゲルでもいいというわけではなく、
ドラッグストアなどで売っている特に安いものだと、保湿成分が少なかったりべたつきがひどかったり
かえって肌への負担を増加させてしまうものもあるのが事実です。
また塗ってすぐにメイクをすると、よれてしまうことが多いです。
塗ってから少し時間を置いて(その間に他の家事などをして)からメイクをするといい感じですよ!

片桐も実はオールインワンゲルつかっています。
使っているのは朝だけ。夜はしっかりケアしてあげたほうがいいかな~と化粧水と乳液を使っていました。
でも調べてみて、こすりすぎたり触れすぎたりするほうがお肌の負担になってしまうとわかったので・・・
今夜からオールインワンゲルだけに切り替えてみようと思っています。

子育て中の救世主?すっぽん小町について

こんにちは、今日はPTAの集まりに行ってきた片桐です。
新学期が始まって毎日毎日何かしら予定が入っていて、目が回る忙しさです。
今の私でさえそうなのだから、お仕事しているママたちは本当に大変だろうな。
働くママさん、お疲れ様です!

そんな働くママや子育て真っ只中のママ達に話題なのが、すっぽん小町というサプリ。
クワバタオハラのお2人のブログでもお馴染みですよね。
夜寝る前に飲むと、翌朝スッキリ目覚められたり、お肌がしっとりすべすべモチモチになったり、
体力勝負な女性、特にママさんたちにとても人気だそうです。

詳しくはこちらから。とてもわかりやすくて、私も参考にしましたよ。
すっぽん小町の口コミ効果を全暴露※見てはいけない危険写真

すっぽんは昔から滋養強壮に効果があると食べられてきた食材ですが、ご存知の通り高級品!
私のような庶民が気軽に食べられるようなものではないのです・・・。
ところがこのすっぽん小町は、国産のはがくれすっぽんをまるごと使用して作られているんです。
コラーゲンやアミノ酸など、美肌を作るために必要な成分もたっぷりと含まれていて、
試した人の多くが、肌の変化を感じているというのが何よりの証拠ですね。
しかも、肌だけじゃなく髪や爪など、女性が気になるパーツに嬉しい変化を感じている人続出。
これは片桐も試してみたくなってしまいます。

そして何より、サプリのいいところはその手軽さ!
肌に塗ったりパックしたりといった手間もなく、毎日決まった数を服用するだけ!
すっぽん小町は1日2粒、1日あたり100円程度で体の内側から美肌を手に入れられるとなれば
これ以上に手軽でお金もそんなにかからずに美肌を手に入れる方法はない!と感じてしまいます。
特に子育て中のママには、手間をかける時間が本当にないし、毎日ヘトヘトだし、これは本当に助かる商品ですね。

また定期購入ができたり、回数制限なく購入できたりと、便利で安心なすっぽん小町。
ゆっくり品定めしながら買物ができない、小さな子どもがいるママさん達に選ばれているのもうなずけます。

エステに頼らずおうちで簡単に美肌作りをするなら、こういった高性能サプリにお手伝いをお願いしてもいいですね。
片桐もちょっと公式サイトをチェックしてきます!

美肌を作るためには内側から

こんにちは、今日も子ども達と全力でぶつかった片桐です。
子ども達が晩ご飯のメニューでもめて収拾がつかなくなり、2種類作ることになりました。
本当に面倒なのでやめてもらいたいですが・・・これ、週末結構な確率で発生します。

さて、おうちでできる美肌作りに大切なことは、スキンケアももちろんですが、
やっぱり日々の食生活ですよね。
子育て中のママは、子どもの栄養バランスが気になるけれど自分のこととなると適当になりがち。
バランスの良い食生活は体の調子を整えるのはもちろん、美肌作りに最も重要なことなんですよ。
美肌をつくってくれる体内の細胞を活発にする、美肌のための食材を確認しておきましょう!

まず基本となる栄養バランスの取れた食事、できているか悩んでしまう・・・という方は、
1日の食事で『まごわやさしい』がしっかり取れているか見直してみましょう。

この『まごわやさしい』、何のことだかご存知でしょうか?
・ま・・・豆類、豆から作られている食材(豆腐や納豆など):タンパク質は肌を作る成分
・ご・・・ごま:セサミンが活性酸素を取り除いて老化防止
・わ・・・わかめなどの海藻類:ミネラルが新陳代謝を活性化
・や・・・野菜、特に緑黄色野菜:活性酸素を取り除いて老化防止
・さ・・・魚、特に小魚:カルシウムが乾燥を防いだり骨を丈夫に
・し・・・しいたけなどきのこ類:ビタミン・ミネラル・食物繊維がお腹の調子を整える
・い・・・イモ類:食物繊維たっぷりでお腹の調子を整える
1日の食事の中でこれらを摂ると、栄養のバランスが良くなります。
栄養のバランスが偏った食生活を続けていると、肌がかさついたり髪がぱさついたりしてしまいますよ!

でもここで注意しなければいけないのが、あくまでもバランスが大事ということ。
ある1日の食事ではしっかり栄養バランスを考えていたけれど、
その後の1週間は好きなものを好きなだけ食べてしまったり、毎日ずっとお肉ばかりだったり、
フルーツを一切食べていなかったり・・・となってしまっては意味がありません。
『まごわやさしい』を意識しつつ、肉や魚、果物を偏らないように食べることで
「バランスのいい食生活」と言えるんですね。

美肌を作るなら、体の外側内側、両方からのアプローチが大切。
自分の体の内側からしっかり整えることで、お肌も美しく健康的になれます。
片桐はここ最近、フルーツ不足(子ども達に取られてしまう・・・)だったことに気がつきましたので、
明日の朝はグレープフルーツを食べよう!と思っています。

クレンジングはメイクに応じて

こんにちは、片桐です。今日も子ども達に振り回されています!
毎日毎日自分のことは後回し、だから普段のメイクは基本薄め。
眉とリップのみ、たまにチークが加わり、アイメイクはほぼできないという・・・
でもきっと私だけじゃないはず!子育て真っ最中のママさんたち、あるあるですよね?

薄めのメイクになるといっそう際立つのが、肌の美しさ。
スッピンが美肌なら薄めのメイクだけでも十分!輝いて見えますよね。
美肌作りのために欠かせないのは保湿ですが、
保湿を十分にするためには、メイククレンジングがしっかり行われていないといけませんよね。
今回はクレンジングについて調べてみましたよ!

基本的にメイク汚れを落とすためには、メイク落とし(クレンジング)を使いますが、
気をつけなければいけないことといったら・・・そう、こすりすぎること!
メイクが残っていたらいけないと、ついつい力を入れてゴシゴシ・・・これが肌に負担をかけてしまい、
しみやしわの原因になってしまうんですよね。
私自身の経験から、しっかりメイクをした時ほどこの傾向が強く、さらにオイルクレンジングを利用した場合も同様です。
オイルクレンジングはメイクはもちろんクレンジング剤を落とすときにもゴシゴシしてしまいがち。
なので、しっかりメイクをしているとき以外は、オイルクレンジングはあまり使わないようにしています。
片桐オススメクレンジングは、泡タイプのクレンジング。薄めのメイクならこれで十分です。

そして、今回クレンジングを調べている中で、あのニベアでクレンジングができるという情報を発見!
ニベアならドラッグストアで入手できるし、お手軽価格で購入できますね。
クレンジングに利用するなら、ニベアの青缶ではなく「ニベアソフト」が向いています。
青缶を使う場合は、必ず洗顔石鹸で落とすようにしてくださいね。(青缶のクリームのほうかたいので肌に残りやすい)

やり方も簡単で、メイクの上からニベアソフトを塗り、1~2分待ってから軽くなじませて、
最後はぬるま湯でぬるぬるがなくなるまで優しく流すだけ。W洗顔も不要です。
メイクを落とした後でもしっとりとして、ずっと触っていたくなる肌になれますよ。

ただしニベアクレンジングは、しっかりメイクは落ちにくいので不向きです。
特に目の周り(特に際)はクリームを塗りにくく、クリームが目に入ると危険なため
目元専用のクレンジングを利用してあらかじめ落としておくことが大切です。
クレンジングはその日のメイクに応じて、上手に使い分けるといいですね。

ニベアはあの高級化粧品と同じ成分であるということでも有名ですね。
そのニベアでクレンジングをして、その後パックもすれば、美肌にまた一歩近づけそう!
片桐も今夜さっそくニベアでクレンジングをしてみたいと思っています♪

忙しくても、おうちで簡単にできる美肌作り

こんにちは、片桐千晶です!子育て真っ只中のパート主婦です♪
男の子・女の子それぞれ幼稚園児で毎日てんやわんやしておりますが・・・
子ども達が幼稚園に入ったのを機に、お仕事をパートで再開して人と会う機会も増えて、
身だしなみについてもう一度見直すことが多くなりました。

髪型や服装もそうだけど、お肌の調子も大事な身だしなみの一つ。
疲れて顔色が悪かったり、化粧がのっていないざらついた感じの肌だったりすると
やっぱり印象もあまり良くないものですよね。
スッピンに近いようなメイクは特に肌の質感やきれいさが際立ってしまいます。
わかっていても・・・家事に育児にお仕事に、自分のための時間なんてほとんど取れない!という
私と同じ子育て中のママたちにとって、いかに時間とお金と手間をかけずに、
簡単に短時間で美肌作りができるのか!が重要ミッションなのでございます。
世に溢れるたっくさんのコスメの中から、片桐が試したり調べたりしてよかったものをご紹介していこうと思います。

私、片桐の最終的な目標は・・・綾瀬はるかちゃん!メイクさんも驚く彼女の美肌っぷりは有名ですよね。
ドラマに映画にひっぱりだこのはるかちゃんなのに、いつも本当に美しいお肌をキープしていて・・・すごい!
彼女の美肌の秘訣をしらべてみましたが、エステなどの特別なことはしていないようなんです。
自宅での基本的なケアや食生活だけで、あのお肌・・・うらやましい!
きっともともとお肌が丈夫なのかしら?と思いきや、なんと乾燥肌だそう!
「自分の肌の状態を知って、適切なケアができれば、高いエステに通わなくても良いコンディションをキープできる」
そのことを証明してくれている存在でもあるので、憧れの人なんです。

はるかちゃんが美肌をキープするためにしていたことは、
・基本的な肌ケア(クレンジングと保湿)
・食べ物や飲み物などからだの内側から美肌を作る、デトックス
のたった二つ。これなら家事に育児に仕事にと忙しい子育て世代でも、真似できるものがたくさんありそう!
特に片桐が注目したのは、食生活。フルーツと野菜をとにかく沢山食べているそうです。
フルーツは子ども達も大好きなので家に沢山ありますが、野菜は・・・ちょっと不足気味かな?

どんな食べ物が美肌作りに最適なのか、美肌のためにしていいこと・いけないこと、
これからどんどん調べていこうと思います♪